セミナー案内

↓申込みフォーム↓

現在155名の方からお申し込みいただいております。

150名の会場ですが、会場と連絡し、なんとかもう若干名の参加が可能になりました。

迷われている方は、ぜひお早めのお申し込みをオススメします。

 

2017年6月11日(日)
時間:9:45~12:15
参加費:無料

場所:新梅田研修センター

◆午後からは講師の小野隆行先生と許鍾萬先生による特別支援セミナー(有料・午前午後参加で割引あり)がございます。◆

HP:https://chamorojinsax.wixsite.com/tokubetu-double

Aコース 午後 特別支援セミナーのみ参加 5000円
Bコース ★オススメ★ 午前 郵便セミナーと午後 特別支援セミナーのセット参加 3000円
Cコース 午前 郵便セミナーのみ参加 0円(無料)

↓↓↓↓↓申し込みはこちら↓↓↓↓↓

https://pro.form-mailer.jp/fms/72c72e23120523

★大阪会場日程★(予定)
9:45~ 9:50 【開会挨拶】 日本郵便株式会社 近畿支社

9:50~10:25 【講座1】テキスト執筆者による手紙の書き方テキストの効果的な活用法
・低学年 手塚 美和 先生 (静岡県 小学校教諭)
・中学年 橋本 信介 先生 (神奈川県 小学校教諭)
・高学年 戸村 隆之 先生 (東京都 小学校教諭)
・中学校 黒杭先生 先生 (東京都 中学校教諭)
・高等学校 佐藤 泰弘 先生 (神奈川県 高等学校教諭)

各学年校種のテキストの活用の仕方がわかります。実際のテキストを活用をした授業を見ることで、
どの学年の児童・生徒にもすぐに授業を行うことができます。
昨年度はテキストを勉強するまでのきっかけを作り出す授業も行われました。とても感動し、
早く郵便、手紙、ハガキを書きたいと言う気持になりました。

10:25~10:35 【講座2】はがきでコミュニケーション全国発表大会への取り組み方
・戸村 隆之 先生(東京都 小学校教諭)

ハガキをただ相手に送るだけではなく、ハガキを送り、返事をもらうことで、
ハガキを介したより感動的な取り組みとなります。どのように取り組めば送ったハガキに返信を
もらうことができるのかが分かります。

10:45~11:00 【講座3】郵便局と連携した社会貢献活動の広がり
・事例1 田中浩幸先生(兵庫県)

・事例2 原田朋哉先生(大阪府)

・事例3 全国の事例 橋本 信介 先生(神奈川県)

全国で大きく展開されている、郵便局と連携した社会貢献活動に関して、
関西近県で最先端の動きをしている県から動きのコツや講座の組み方などを学びます。
自県でやるためにどのように取り組めば良いのか、たくさんのヒントが隠れています。

11:00~11:35 【講座4】今後の連携活動の充実に向けた郵便企画コミュニケーション
・地域貢献のひとつとして私たちにできることは何か。
・TOSS、日本郵便・東京支社、郵便局を交えてのディスカッション

初の取り組みです。郵便局の方とゆっくりと時間を取り話をする事ができます。
より連携を強化するために、郵便局の方と直接情報交換をしていただけます。

11:35~11:55 【講座5】

「郵便」を
テーマにした特別授業
郵便をテーマに授業をします。
どのように授業を組み立てれば受けている人達を熱中させられるのか。
郵便をテーマにした授業以外にも、授業の基礎基本までも学べます。

11:55~12:10 【講座6】基調講演 2017年度郵便教育の推進について
【ビデオ映像】
・向山 洋一 先生(郵便教育推進委員会委員長、TOSS代表)

【ビデオ映像です】
郵便教育の重要性、今後の展開について、代表の向山先生からお話をいただいたものをビデオ映像で見ます。

12:10~12:15 【閉会挨拶】 日本郵便株式会社 近畿支社

 

申し込みはこちら。
https://pro.form-mailer.jp/fms/72c72e23120523

 

 

 

 

スクリーンショット 2017-05-17 5.33.44スクリーンショット 2017-05-17 5.33.56

 

【お申し込みはこちらから!!】谷討論セミナー申し込み フォームメーラー

【お申し込みはこちらから!!】谷討論セミナー申し込み フォームメーラー

【お申し込みはこちらから!!】谷討論セミナー申し込み フォームメーラー

【関西フレッシュセミナー】  『討論の授業』が最強のソリューションである!!谷討論徹底講座

1、日時:2017年9月16日(土) 11:00~16:30   受付10:30

2、場 所  エル・おおさか(大阪府立労働センター) 本館 606号室(108名)

3、講 師  谷和樹先生   資料代:セミナーMLにてお知らせします!

4、主 催 TOSS関西中央事務局

 

☆☆討論の授業について、徹底的に集中的に学べるセミナーです!!☆☆

受付 10:30~    開始11:00    終了 16:30

~日本に「向山型討論」を広めることは、私(事務局長:村上)の活動における大きな目標の一つです!「討論」の持つ効能は、一言ではとても言えません。やり抜く力(GRIT)をつけることや、一人ひとりの自尊感情を高めること、知的な好奇心を喚起する、世界で戦える論理力をつける、何よりも学級の子どもたちが熱中する・・・・。私は教師人生において大切なことはすべて向山型討論の授業から学びました!ぜひ谷討論講座を体感していただき、討論に挑戦していただければ、私(事務局長:村上)にとってこれ以上の喜びはありません。共に谷先生から学びましょう!!~

全ての講座、模擬授業に谷先生のコメント(ロングバージョン)が入ります!

TOSS最新情報を入れた最先端講座が入る可能性があります!!ご期待ください!

講座時間、内容が変更する場合があります。予めご了承ください。

 

1.「目の前の教科書」(向山実践)を活用し、効率の良い努力をせよ!~人生はいかに無駄な努力を減らして効率の良い努力をするかの勝負だ!~

     向山実践を活用、応用した、教科書教材での討論授業【国語編】1人10分  ①低学年 「お手紙」(根木) ②中学年 「ごんぎつね」(田中) ③高学年 「海の命」(勇和)

2.「討論」は学級に自由と規律を創造する~非認知能力(やり抜く力)が身につく向山型討論授業 学級通信『スナイパー』の徹底分析~(勇眞)

3.プロの教師は常に「討論の授業」を目指している 社会科で討論の授業に挑戦! 「地名当て」授業 (松本)

4.討論はそう簡単にできない。うまくいかなくても心配はない。 参加者全員が討論の授業に挑戦する その場で模擬討論授業講座【考え議論する道徳編】 (谷先生)

5.若者よ!英語で討論の授業を目指せ!~0から始める 小学校で英語討論授業を作るためのアドバイス3箇条~【入門編】(和田秀雄)

6.普段の授業で何か物足りないと感じているそこのあなた!断言しよう。足りていないのは討論の授業だ!!明後日からすぐにできる プロ教師に聞いた「アクティブ・ラーニングを実現する!討論の授業ランキング」(澤近)

7.向山型討論の授業でプログラミング教育ができる!~プログラミング的思考を使って討論の授業をつくるための7つの習慣~(原田)

8.向山実践「山なし」について学んでいるヤツは本物だ!どうせやる(勉強する)ならテッペンを目指せ!~向山型討論の最高峰!向山実践「山なし」徹底分析講座~(中谷)

9.もし許鍾萬が「考え議論する道徳」を向山型で授業したら ~今後の道徳教育で「向山型討論の授業」が絶対に必要な理由~(許)

10.討論の授業は「築地型」より「向山型」を選べ! 「雪国のくらし」から学ぶ THEアクティブラーニングの授業作り! ~築地実践と向山実践の違いを徹底分析~(許) 

11.討論を最速で学びたければ、谷先生に聞け!【討論の授業限定】谷先生にQAコーナー

12.「討論」について学べば教師人生最高の手応えを実感できる! 谷先生の討論授業を体感しよう!~討論の授業を目指す過程で全てが手に入る~ (谷先生)

 

【お申し込みはこちらから!!】谷討論セミナー申し込み フォームメーラー

【お申し込みはこちらから!!】谷討論セミナー申し込み フォームメーラー

【お申し込みはこちらから!!】谷討論セミナー申し込み フォームメーラー